フルアクレフ美容液のメリットとデメリットとは?

0

 

《お知らせ》

フルアクレフは大変好評のため現在、品切れ状態となっています。

予約受付が開始されていますので最新情報をご覧になりお申し込み下さい。

サチ(37歳)
いくら良い商品でも普通は何らかのデメリットはありますよね…?
ユキノ先生
そうねー。フルアクレフについてはどうなのか見てみましょう。

 

 

フルアクレフ美容液を使い続けるメリットは?

誰もが実感するように年齢とともに肌の「水分量」は減っていきます。

そして美肌に欠かせない「皮脂量」も減少していきます。

しかもこの「皮脂量」は30歳をピークに「急降下」です。

どれほど優れた美容成分でも減少を「ストップ」させることはできません。

では「保湿と保護」に優れたフルアクレフを使い続けるならどうでしょうか。

フルアクレフはその減少を「ゆるやか降下」にしてくれるのです。

使い続ければ続けるほどこの「メリット」を実感できるでしょう♪

1

(引用元motejo.jp

また周りの人が「歳を重ねると誰だってシワができるんだからそんな気にすることないよ。」と言っても、そういうわけにはいきません!

女性であれば「少しでもキレイでいたい、若々しく見られたい」と思うのは当然です。

お肌の調子がいいと嬉しくて気持ちの方も調子がいいのです♪

自分が満足できるお肌でいられると自然と笑顔が増えるのです♪

まさに価値ある大きな「メリット」といえるのではないでしょうか。

 

こんなに高級成分が入ってるのにコスパが良い!

フルアクレフの高級W美容成分「プロテオグリカン」と「胡蝶蘭エキス」。

特にプロテオグリカンは以前は「1g・3000万円!」という幻の美容成分でした。

しかし研究の結果、サケの鼻の軟骨から抽出できるようになりました。

とはいえ、まだそう簡単に大量に摂れないので高価であることに変わりはありません。

7キャプチャ

(引用元https://coffrea.jp

そして「胡蝶蘭」は絶滅危惧種として条約で定められているほど希少なものです。

この高級W美容成分が高濃度にこだわって配合されているのです。

「高級美容液」と言われるものには「3万で少し背伸び」「だいぶ背伸びして10万」というものが少なくありません。

そう考えるとこれだけ貴重成分が高濃度配合されている「フルアクレフ」のコスパは確かに驚くほど良い!ということがよくわかります。

 

お客様満足度はなんと90%以上!

2キャプチャ

(引用元https://coffrea.jp

この数字をぱっと見るだけではどれほどスゴイことなのかピンとこないかもしれません。

でも自分がこれまで使ってきた美容液のことを考えるとどうでしょうか。

「満足」ということは「実感」できた、ということです。

10人中9人が「満足」ということはなかなかありません。

「満足度」に差はあるとはいえ9割の人が「実感」できているのです。

ぜひあなたにもこの「満足」をあなたのお肌で感じてほしいと思います♪

 

見た目年齢がマイナス5歳も?

これが本当なら飛び上がるほど嬉しいですね♪

でもフルアクレフならマイナス5歳どころかそれ以上が期待できるかもしれません。

どうしてそのように言えるのでしょうか。

「老けて見えるなぁ、歳をとったなぁ」と感じるのはどんな時ですか?

鏡を見てシミやシワ、くすみやたるみなどの現実を目の当たりにする時だと思います。

特に実年齢より老けてみられる原因の上位は「ほうれい線」なんです。

この2枚の写真を見るとそのことがハッキリとわかります。

3キャプチャ

(引用元healthil.jp

そして、このほうれい線ができる原因は「肌の弾力不足」です。

ここで「フルアクレフ」の高級W美容成分の効果を考えて下さい。

十分に肌を潤いで満たし、覚醒した細胞が「ピーン!」としたハリをよみがえらせます。

このように肌の弾力が戻るならマイナス5歳肌も決して「夢」ではないといえますね♪

 

フルアクレフを使うデメリットってあるの?

6キャプチャ

(引用元kawaiku.jp

「デメリット」というか、気になるのはやはり「お値段」でしょうか。

かなりの高級成分が使われていることを考えると「コスパ」は確かに良いです。

でも定期購入でお安くなるとはいえ毎月「美容液」で1万円は家計に負担が…

ではこんな方法や考え方はどうですか♪

使い始めは、元気のない細胞に栄養を多めにあげる必要があるので毎日、朝晩使うことが効果を「実感」できるオススメの方法です。

でもお肌は約ひと月間隔でターンオーバーを繰り返します。

お肌の細胞が元気になってくると使う量が自然と減るかもしれません。

最初は多めに使ってやっと「実感」できたのが、使い続けると適量で「実感」できるようになってくるからです。

そうなると肌の調子がいまいちな時や、お出かけする時などにだけ使うこともできます。

キャプチャ

(引用元mss-retail.com

これは「即感保湿」のフルアクレフならではの「メリット」ではないでしょうか。

 

女性:確かにお値段は気になるけど…これだけのメリットがあるとやっぱり使いたい!

女医:そうねーとても魅力的よね♪試す価値が十分ある美容液だからオススメよ。