女医が教えるフルアクレフ美容液と美肌づくり

3-1

 

《お知らせ》

現在フルアクレフは人気急上昇のため、品切れ状態となっています。

そのため予約の受付をして、順次お届けする形になっています。

ぜひ、最新情報を確認して早めにお試しになって下さい♪

 

サチ(37歳)
先生はフルアクレフの美容成分についてどう思いますか…?
ユキノ先生
そうね。保湿はもちろん保護する成分が魅力的だと思うわ。

 

女医が絶賛するフルアクレフの成分は?

まずはこの高級W美容成分「プロテオグリカン」と「胡蝶蘭エキス」です。

《プロテオグリカン》

・人間や動物の皮膚や軟骨にあるものですが抽出が難しかったために1g3000万もした。

・長年の研究の結果、現在は鮭の鼻軟骨から効率よく抽出できるようになり価格が安定。

《胡蝶蘭エキス》

3-2

(引用元blog.goo.ne.jp)

・胡蝶蘭は数カ月から1年近く美しさを保ちますが、その秘密は「自己修復再生機能」。

・日中に受けた紫外線などのダメージを夜の間に修復再生し細胞をよみがえらせる!

・この驚くべき生命力を持つ胡蝶蘭からじっくり抽出したのが「胡蝶蘭エキス」。

・胡蝶蘭は絶滅危惧種でありとても希少なので価値ある高級美容成分。

そして肌のガードマン!「トレハロース、スクワランオイル、グリセリン」です。

3-3

(引用元https://coffrea.jp)

《トレハロース》肌内部の水分をキープする。

《スクワランオイル》肌の乾燥を避け、角質を柔らかくし、しなやかな肌に。

《グリセリン》角質層の奥深くまで浸透して、その潤いを逃がさない。

 

30代40代に必要なエイジングケアとは

十分な保湿はもちろん、さらに必要なのは「十分な保護」です。

お肌の潤いは年齢とともに減少していきますが、皮脂量は違います。

30歳をピークに「急激」に減少し始めるのです!

ですから「保湿プラス保護」のW強化がどうしても必要になります。

それをシンプルに解決してくれるのが【フルアクレフ】なんです♪

いつもの化粧水の後に数滴肌になじませ、クリームなどでふたをすれば出来上がり!

翌朝にはもっちりぷるるん肌になって思わずニンマリ。

3-4

(引用元barbarajoewilliams.com)

保湿か保護のどちらかだけ強化してもダメなんです。

いろいろなスキンケア商品で「水分量、皮脂量」のバランスを保たなくていいんです。

 

超希少成分のプロテオグリカンが美肌に良いワケ

保湿・保水力の優等生「ヒアルロン酸」と比べて1.3倍もの保水力があります!

また体内にあるプロテオグリカンやヒアルロン酸、コラーゲンの生成を促します。

そのような活躍をしてくれるので相乗効果が期待できます♪

そして肌の奥深くまで成分が浸透するのでピーン!としたハリ、弾力が!!

3-5

(引用元https://coffrea.jp)

さらに、肌の生まれ変わりのターンオーバーをも促進してくれます。

おまけに!活性酸素の過剰発生を防止してくれるので「エイジングケア」も!

「プロテオグリカン」が肌に良い理由がこんなにあるのです♪スゴイ!

 

肌を覚醒させる胡蝶蘭エキスが美肌に良いワケ

先に見たように胡蝶蘭には「自己修復再生機能」というものが備わっています。

お肌も紫外線や様々なダメージを受け細胞が弱ってしまいます。

そこで、この胡蝶蘭エキスが弱った細胞を修復して再生してくれます!

加齢やストレスなどで弱ったお肌の細胞が目覚めるわけです!

活発に活動して肌の弾力をよみがえらせ、ピーン!としたハリが戻るのです。

3-6

(引用元curet.jp)

また胡蝶蘭に含まれている「ケルセチンやルチン」はエイジングケア効果のある成分です。

柔らかいハリのある肌、キメの整った滑らかな肌、透明感のある肌に導いてくれます。

これは使ってみるしかないですね!

 

サチ(37歳)
貴重でかなり高濃度の成分が使われているんですねー
ユキノ先生
そうなの。とても贅沢で使うと幸せな気持ちになるわよ♪