女医が教える!30代40代のための美容液「フルアクレフ」について

フルアクレフトップ改
サチ(37歳)
私、きれいになったねって言われたいです><でもよくわからなくて・・。
ユキノ先生
大丈夫!私にまかせて^^一緒に綺麗になりましょう!

こんにちは。女医のユキノです。このサイトでは            、

今大人気の30代40代の女性向けの
美容液フルアクレフについて

さまざまな角度から検証していきたいと思います^^

フルアクレフ美容液とは?

⇒美容オタクのえみりさんが「コレ!」というものを作り上げた

フルアクレフ美容液を端的に表現するならば、上記になります。

2016年1月から販売開始された、こだわりがギュッと詰まった「高濃度美容液」です!

効果をしっかりと「実感できること」をコンセプトに商品開発をしてきました。

このことは本当に重要ポイントですよね。

高価な美容液を使っているから「何となく効いている感じがする」では満足はできません。

では【フルアクレフ】はどうでしょうか?

「高濃度」と「使用感」にこだわった

「30代、40代の女性の肌が満足できる」まさに「実感できる」美容液なんです。

【フルアクレフ】のこだわり成分のひとつがこの「プロテオグリカン」です。

保湿、と言えばヒアルロン酸が思い浮かびますが…

「プロテオグリカン」の水分保持率はヒアルロン酸の「1.3倍」もあるんです!

3

《高い浸透力》

浸透力が高いと成分が肌の奥深くまでなじむので潤いが持続します。

その結果、内側からピーン!と弾むようなハリが!

《細胞の隙間を潤いで満たす成分》

「細胞外マトリクス」という各層の隙間を埋めている成分。

これが乾燥によって広がった細胞の隙間を潤いで埋めるので、キメが整い滑らかな肌に!

確かに、ヒアルロン酸より潤う「保湿力」が「プロテオグリカン」にはある、と言えます。

30代、40代におすすめしたい効果が沢山!

年齢とともに「潤い」が失われていく…

特にこの「30代」というのがその現実を「実感する」年代なんです。

なぜでしょうか。

「水分量」は年齢とともに減少していきます。

しかし「皮脂量」は違います。

皮脂量のピークは「30歳」で、その頃から“急激”に減少していきます。

7

「スクワランオイル、トレハロース、グリセリン」の「3層のモイストガード処方」で

減少した皮脂を補い、内側と肌表面の両方の潤いを守ってくれます。

まさに30代40代に使って欲しい「美容液」です。

フルアクレフ誕生のきっかけとは

えみりさんはインタビューでこのように語っています。

「ある時から、寝る前にきちんとお手入れをしても翌朝、物足りなさを感じた。

特に、疲れている時はよけいにそのように感じるようになっていった。

美容オタクとして、いろいろ試したけれども自分に合う美容液が必要だと思った。

塗った!と実感できること、浸透していき内側からもちもちの感触を実現したかった。」

たくさんの美容液を試してきた上でこのように語っているわけです。

自信をもってオススメする理由はここにありそうですね♪

仕事や子育てに忙しい世代に使って欲しい

まさにこの世代のえみりさんがこのように願っています。

きっと周りのことで精一杯で自分のことは後回しになってしまうのでしょう。

しかし女性なのです。奥さん、お母さんと呼ばれても「女性」なのです。

できるだけキレイでいたいと思うのは当然です。

 

毎日頑張る自分へのご褒美として使って欲しい

【フルアクレフ】では容器にスポイトを採用しています。

その理由としてこのように説明されています。

「定量だから良いお肌を維持でき、最後の1滴まで衛生的に使うことができる」。

さらに、えみりさんはこのようなことも言っています。

「自分の肌に合わせて1滴、2滴…とゆっくり数えるその時間。

そして手のひらで頬を包み、そっと自分の肌を想う時間。

その時間はまぎれもなく、貴方のためだけの時間です。

なかなか自分の時間の時間の持てない女性に自分をいとおしむ時間を作って欲しい。

その願いが【フルアクレフ】のスポイトには込められているのです。」

4-5

ステキな言葉だと思われませんか?

「自分をいとおしむ自分だけの時間」を作ることによって心に余裕ができるでしょう。

そうすると、周りの人の事も「いとおしく感じ、もっと優しくしよう」という気持ちが

自然と出てくるはずです。

そしてその気持ちが頑張るあなたの笑顔をよりいっそうキラキラと輝かせる事でしょう☆

 

女医が絶賛するフルアクレフの成分は?

まずはこの高級W美容成分「プロテオグリカン」と「胡蝶蘭エキス」です。

《プロテオグリカン》

・人間や動物の皮膚や軟骨にあるものですが抽出が難しかったために1g3000万もした。

・長年の研究の結果、現在は鮭の鼻軟骨から効率よく抽出できるようになり価格が安定。

《胡蝶蘭エキス》

3-2

・胡蝶蘭は数カ月から1年近く美しさを保ちますが、その秘密は「自己修復再生機能」。

・日中に受けた紫外線などのダメージを夜の間に修復再生し細胞をよみがえらせる!

・この驚くべき生命力を持つ胡蝶蘭からじっくり抽出したのが「胡蝶蘭エキス」。

・胡蝶蘭は絶滅危惧種でありとても希少なので価値ある高級美容成分。

そして肌のガードマン!「トレハロース、スクワランオイル、グリセリン」です。

3-3

《トレハロース》肌内部の水分をキープする。

《スクワランオイル》肌の乾燥を避け、角質を柔らかくし、しなやかな肌に。

《グリセリン》角質層の奥深くまで浸透して、その潤いを逃がさない。

 

美肌づくりに必要なエッセンスが、あれこれやらなくてもフルアクレフには入っているんです^^

 

30代40代に必要なエイジングケアとは

十分な保湿はもちろん、さらに必要なのは「十分な保護」です。

お肌の潤いは年齢とともに減少していきますが、皮脂量は違います。

30歳をピークに「急激」に減少し始めるのです!

ですから「保湿プラス保護」のW強化がどうしても必要になります。

それをシンプルに解決してくれるのが【フルアクレフ】なんです♪

 

いつもの化粧水の後に数滴肌になじませ、クリームなどでふたをすれば出来上がりですよ。

 

フルアクレフ美容液が30代40代にオススメな理由は?

ぷるんとしたお肌のハリを保てる理由は肌の内側の十分な潤いです。

しかし潤いつまり「水分量」は年齢とともに減少していきます。

さらに重要な点として「皮脂量」の減少があります。

しかもこの「皮脂量」は30歳をピークに「急激」に減少していくのです。

肌水分の蒸発を抑えて、保湿をキープする重要な役割の「皮脂量」が足りなくなると…

当然、水分が失われ肌内部の乾燥が進み、黒ずみやシミができやすくなってしまいます。

ですからそれまでと同じようなスキンケアでは「潤いを補い、保つ」ことは難しいのです。

しかし【フルアクレフ】は「肌を十分に保湿し、そして保護」してくれます。

 

4.

エイジングケアを始めるのに「遅すぎる…」とあきらめてしまう必要はありません。

お肌の細胞は周期的に入れ替わるので、いつ始めても効果は期待できます!

でも「早く始める」にこしたことはありません。

先に説明したとおり、30歳を過ぎると「急激」に皮脂量が減ります。

ゆっくりした変化であれば、短期間の集中的なエイジングケアでいいかもしれません。

しかし現実は、というと…「急降下」です。

 

ですから早いうちに始めるなら、その時点で「ブレーキ」がかかります。

早ければ早いほど「水分量や皮脂量の減少」を最小限にとどめることができます。

また、早ければ早いほど「エイジングケア効果」が出やすくなるでしょう。

 

フルアクレフ美容液とちふれ美容液の違いは?

現在販売されている、ちふれ美容液は主に「5種類」あります。

c2

(引用元http://www.chifure.co.jp)

・ノンアルコールタイプ:ヒアルロン酸・トレハロースのW集中ケア。

・美白美容液 VC:美白成分安定型ビタミンC 誘導体でシミ、ソバカスを防ぐ。

・美白美容液 W:美白成分アルブチンとビタミンC誘導体のWアプローチ。

・コクしっとりタイプ:7つのハリつや成分配合のエイジングケア。

・リンクルエッセンス:乾燥の気になる目元や口元などに集中ケア。

【フルアクレフ】はどうでしょうか?

W保湿成分のひとつ「プロテオグリカン」の保湿力はヒアルロン酸の1.3倍です。

また「プロテオグリカン」は高い浸透力も特徴です。

ヒアルロン酸では埋められない層の隙間にも奥深くまで入り込み保湿します。

もうひとつの保湿成分「胡蝶蘭エキス」には「皮膚覚醒力」と「柔軟作用」があります。

つまり「エイジングケア効果」がありハリ、つや、そして透明感のある肌にしてくれます。

c5

(引用元https://coffrea.jp)

また「ちふれのリンクルエッセンス」のような効果を【フルアクレア】でも期待できます。いつもの量より数滴だけ増やして気になる部分に重ね塗りする、という方法です♪

 

ちふれ美容液の特徴とは

ちふれでは2つの美白シリーズがある事から美白に力を入れていることが分かります。

「赤のWシリーズ」と「青のVCシリーズ」のどちらも人気です。

c1

(引用元bijinbu.me)

赤は「しっかり美白」でアルブチン美白成分が特徴です。

アルブチンはシミの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあります。

ですからシミを消すというより「シミを作らず濃くしない」という効果があります。

赤シリーズは「しっかり美白」というだけあってお肌が丈夫な方向けです。

青シリーズは「うるおい美白」で肌荒れ防止成分配合の肌が弱めの方向けです。

「とにかく美白!」という方はその効果がしっかり早いうちに出ると思います。

ちふれ美容液とは保湿成分が違う?

《ちふれ》

・主要保湿成分:ヒアルロン酸、トレハロース

・「コクしっとりタイプ」の7つのハリつや成分

c6

(引用元http://www.chifure.co.jp)

ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、オウゴン根エキス、マグワ根皮エキス

オタネニンジン根エキス、クララ根エキス、加水分解酵母

・2種類の「ヒアルロン酸」

「ヒアルロン酸」の分子が大きいので潤うのは表面。

「加水分解ヒアルロン酸」は肌の奥まで浸透することができる。

《フルアクレフ》

先にも書きましたが「プロテオグリカン」の保水力は「ヒアルロン酸」の1.3倍です。

また保護成分「トレハロース」は両商品に使用されている成分ですが違いがあります。

【フルアクレフ】は「トレハロース、スクワランオイル、グリセリン」の3種類です。

c3

(引用元https://coffrea.jp)

30代をピークに皮脂量が急激に減少することを考えると、どうでしょうか?

【フルアクレフ】は30代以降のお肌に必要な保護成分を強化していることがわかります。

フルアクレフ美容液とちふれ美容液のお値段・コスパの違いは?

《フルアクレフ》

・通常サイズ(30ml)12800円(税抜)

・5本セット(20%OFF)51200円:1本分もお得になります。

・定期購入:通常サイズ(30ml)9800円(税抜)

《ちふれ》

・ノンアルコールタイプ(45ml)600円(税抜)

・その他はすべて(30ml)で800~1100円(税抜)

※詰め替え用は基本的に100円off、リンクルエッセンスだけ300円off。

こう見ると、ちふれの方がかなり低価格で「価格の差」が大きいことが分かります。

c4

(引用元lptp.net)

「コスパ」はどうでしょうか?

ちふれは5つの美容液それぞれに美白やエイジングケアなどの特徴があります。

フルアクレフは1本で「潤い、ハリやツヤ、整ったキメ、透明感」を期待できます。

またフルアクレフはエイジングケアを行ないながら「美白」もできます。

くすみやシミの原因は「乾燥」によってバリア機能が衰えることが主な原因ですから

フルアクレフで肌の保湿と保護をするなら「美白」にもつながる、といえます。

 

フルアクレフ美容液とエスティローダー美容液との違いは?

1-2

(引用元ameblo.jp)

エスティローダー№1美容液「アドバンスナイトリペアSRコンプレックスⅡ」

これは2013年7月に発売されました。

「アドバンスナイトリペア」は1984年以来、研究を重ねて進化し続けてきました。

エスティローダー独自の「クロノラックスCBテクノロジー*下記参照*」により、

肌の自己回復力が高まる夜に保湿、日中は乾燥などのダメージから保護してくれます。

*ダメージによる老廃物をため込まないよう睡眠中の肌サイクルに注目したテクノロジー

《フルアクレフ》はどうでしょうか?

1-3

(引用元ameblo.jp)

皮膚覚醒成分「胡蝶蘭エキス」が使われています。

胡蝶蘭の「自己修復再生機能」により、細胞を活性化させて透明感のある肌を再生します。

 

エスティローダー美容液の特徴とは

エスティーローダーの美容液は主に「5種類」あります。

・アドバンスナイトリペアSRコンプレックスⅡ(上記参照)

・パーフェクトショニスト:ハリ・弾力不足が気になるお肌に。

(肌本来の力をサポートするシワ、ハリの低下を防ぐ)

・ニューディメンションエキスパートセラム:すっきり、かつ、ふっくらとした肌に。

(すっきりとしたフェイスラインと頬のふっくら感を両立させる。)

・クレッセントホワイトエッセンス:薬用美白。

(植物由来をベースとした*ライトサイクルQDコンプレックス*を配合)

*肌の昼と夜のサイクルに合わせて修復するよう働きかける成分。

・イデアリストポア:毛穴ぐすみ、角質ぐすみをケアする。

1-4

(引用元top.dhc.co.jp)

ハリや弾力、透明感などの効果はフルアクレフと似ています。

「ニューディメンションエキスパートセラム」の効果には

「すっきりとしたフェイスラインと頬のふっくら感を両立」とあります。

このような効果の表現はなかなかないので珍しく感じますね。

肌内部が十分に潤って弾力が戻りピン!とハリが出るなら「たるみ」が解消されるので

フェイスラインがスッキリ!ということでしょうか。

フルアクレフも「柔らかなピーン!とした弾力」を期待できますので似ていますね。

「香り」については好みがありますが、少しきつく感じる人もいるようです。

フルアクレフは「無香料」なので香りは気になりません。

エスティローダー美容液とは保湿成分が違う?

1-5

(引用元pocket-live.sakura.ne.jp)

エスティローダーもやはり保湿成分として「ヒアルロン酸」を使っています。

フルアクレフの保湿成分「プロテオグリカン」の保水力は「ヒアルロン酸」の1.3倍です。

エスティローダーの別の保湿成分は「ビフィズス菌発酵エキス」です。

文字どおりビフィズス菌のエキスで「細胞の修復機能」を高める効果があります。

フルアクレフでは「自己修復機能」がある「胡蝶蘭エキス」が使われています

フルアクレフ美容液とエスティローダー美容液のお値段・コスパの違いは?

《フルアクレフ》

・通常サイズ(30ml)12800円(税抜)

・5本セット(20%OFF)51200円:1本分もお得になります。

・定期購入:通常サイズ(30ml)9800円(税抜)

《エスティローダー》

人気№1のアドバンスナイトリペア(30ml)9500円(税抜)

その他の美容液も(30ml)で一番高額なのは13500円です。

すべての美容液がこの金額の範囲内なのでお値段の違いはあまりない、といえますね。

コスパはどうでしょうか?

両商品ともに「肌のダメージを修復させる」という共通点があります。

エスティローダーの美容液はそれぞれに期待できる効果が違います。

フルアクレフはその点「内部の潤い、ハリつや、透明感、エイジングケア」などの効果が

この1本にギュッ!と詰め込まれています。

1-6

(引用元www.imagala.com

よほど、くすみやシワが気になり集中的にケアしたい、という場合はエスティローダーもいいかもしれません。

でもフルアクレフはお肌の状態に合わせて量を調節することができます。

気になる部分に重ね塗りなどすれば効果が増します。

シンプルなお手入れで効果を「実感」したいのであればフルアクレフをオススメします♪


フルアクレフはネット販売限定?

買う!と決めたなら次はその方法!少しでもお安く手に入れたいですよね。

それで楽天やアマゾンで最安値のお店を探す方が多いようです。

が!現時点では販売店は公式サイト「COFFREA」の通販だけになっています。

 

しかもお買い得に購入できますよ♪(続く記事をご覧ください)

かなり話題になっているので、これから、販売する方法が変わってくるかもしれませんが、この「高濃度W保湿」の効果は変わりませんのでご安心を♪

辺見えみりさんの熱い思いがギュッと詰まっていますので是非お試しくださいね。

フルアクレフはどこで購入するのが一番お得?

現在の唯一の販売店「COFFREA」です!

今のところ、ここでしか販売されていませんし、とってもお得に購入できます。

「10日間お試しボトル」や「定期購入(単品注文より約25%もお得)」など。

こんなにお得なのに「全額返金サービス」もあります。

注文から35日以内の手続きで、トクトクコースのみ適用となります。

(詳しい手続き方法はサイトで確認して下さい。)

トクトクコースについては続く項目で詳しく説明しています♪

とにかく1カ月は使ってほしいと思います。

お肌は周期的に変わります。

細胞が生まれ変わるターンオーバーです。

2-3

(引用元www.onahigh.org

正常な場合は28日周期と言われていますから、ぜひ1カ月は続けてみて下さい。

すぐに実感できた、とか10日間で変わった、という声もありますが人それぞれです。

かなりお肌が疲れていて「実感」するまで時間がかかるかもしれません。

もちろん湿疹ができたり、何らかの異常が見られたらすぐに使用をやめて下さい。

お肌はひとりひとり違いますが「あなたのお肌で実感して満足してほしい」という

えみりさんの想いは本物です。

フルアクレフを使って、今までにない「実感、満足」を感じてほしいと思います。

フルアクレフはお得なコースがある?

とってもお得なコースがあります♪

・トクトクコース:先に書いた送料のみ負担の「10日分」で始める定期コースです。

このお試しが届いた2週間後に2回目として「9800円+税(30ml)」が届きます。

※お試しなしの単品注文は「12800円+税」となります。

・まとめ買い:通常サイズ(30ml)5本セットで「51200円+税」です

2-4

(引用元https://coffrea.jp)

これは1本「12800円+税」が無料サービス!というようなものです。

これはかなりお買い得ですね。

お試しで「実感」できて、続けたいならこの「まとめ買い」にするとお得です。

定期コースはいつでも解約できます。

でも前回注文確定日から「何日間」と2回目3回目で違うので注意して下さいね。

電話で簡単に解約できます。

美容液が無料でお試しできる方法とは

何と!初めて購入する方限定で「10日分(9ml)」が無料でお試しできるんです!

2-5

(引用元fluaclef.com)

(送料の650円だけ必要になります)

「10日分」は約4000円相当ですから、かなりお得です。

以前はこの約半額でお試しすることができて、それでもかなりお得だったのに!

この無料お試しの期間中にぜひ使ってみてほしいと思います。

いかにこの商品をひとりでも多くの人に使って欲しいかが伝わってきますね。

「品質に自信があるので是非お試しください。必ずご満足して頂けます。」

サイトにこのように書けるのはそれだけ開発の努力があった、ということでしょう。

フルアクレフの徹底情報はこちら!

 

【フルアクレフについてここは知っておこう☆】

⇒フルアクレフ美容液って?

⇒女医が教えるフルアクレフ美容液と美肌づくり

⇒フルアクレフ美容液プロデュースの辺見えみりさんの想い

【フルアクレフの効果について】

⇒フルアクレフ美容液の効果って何?

⇒フルアクレフ美容液はなぜ乾燥肌に効くの?

⇒フルアクレフ美容液が30代40代にオススメな理由は?

【他の美容液との違いは?】

⇒フルアクレフ美容液とちふれ美容液の違いは?

⇒フルアクレフ美容液とアルビオン美容液との違いは?

⇒フルアクレフ美容液とエスティローダー美容液の違いは?

【買うならお得に!そんなあなたのために】

⇒フルアクレフ美容液の損しない買い方は?